「独身のまま40歳を迎えたくない!」そんなあなたへ…

実働30年超

1200組の縁談をまとめてきた

「縁結びの達人」が教える

“婚活のトリセツ”

結婚できる確率』を

上げることは可能です!

婚活のトリセツとは?

結婚は“ご縁”や本人の“運”という自分では

どうしようもない“目にみえない力”の

影響を少なからず受けます。

ですから、どんな方でも「絶対に結婚できる」

という確証があるとは言い切れないもの。


しかし

婚活に対する取り組み方によっては

『結婚できる確率』を上げることは可能です。

婚活のトリセツでは、

結婚に近づける自分になるため

合計10回のメールレッスンを無料であなたにお届けしています
 

年々1つずつ歳をとるのが早く感じるようになった。

このままでは、本当に独身で40歳になってしまいそう…

「いつかはイイ人と出会って、結婚するのかな…」

なんて、漠然と思っていた。


しかし、実際はここ何年も

「結婚を意識できる人」とさえ出会えていない。


でも、いざ本気で「婚活」を始めるとしても

どうやって活動することが

自分にとっての正解なのか?

ついつい色んなことを考えてしまう…

たしかに「婚活」に取り組んだからといって

思った以上に「出会いの機会」が少なかったり

交際はできても結婚の進展には至らなかったり。

こんなことを繰り返すうちに気持ちが折れてしまわないか…。

そんな不安もあるかもしれません。

申し遅れました。

私は大阪で結婚相談所を経営しています

ブライダルサロン「あかね屋」の橋本きよみと申します。

 

会社を立ち上げてから33年、

ボランティアで結婚のお世話をしていた

年数も合わせると約50年近く

これまでまとめた成婚数は1100組を超えます。


それだけの経験を積み重ねてきましたので

会員さんお一人おひとりのご事情に合わせた

「結婚確率」を上げるためのアドバイスを含め

豊富な成婚実績から「縁結びの達人」として

NHKや民放局の各TV番組で幾度も紹介されるなど

ありがたい評価をいただけるようになりました。

「結婚できる確率」を上げるとは

どういうことでしょうか?

「結婚できる確率」を上げる。

それは大きくわけて2つあります。

1

結婚に対する今までの考え方を

少しだけ変えた上で、活動すること。

2

「結婚を阻むリスク」を知り

それらを避けること。

これだけで、あなた自身の「結婚できる確率」は必ず上がります。

1

ご自身の結婚に対して抱いている理想のイメージや

希望は人それぞれ違い、お相手に求める条件も千差万別です。

それを踏まえた上で

最低限必要なポイントを3つだけ挙げます。

それは、
1「過去の恋愛経験によって作られた“異性に対する理想”にあまり固執しすぎないこと」
2「恋人になって欲しい人と結婚相手にふさわしい人は別物の場合があると理解すること」
3「できるだけ誰からも好感をもってもらえるよう『婚活の作法』を知り、実行すること」

「結婚に対する考え方を少し変える」とは?

つまり、

結婚に対する「夢や憧れ」の「甘いイメージ」は持ちつつ

同時に「現実」もしっかり見据えた考えや取り組みをする。

それだけで必ず「結婚の確率」は上がります。

2

「結婚を阻むリスク」とは?

結婚は必ずしも当人同士の意志だけで、できるものではありません。

家族や周囲の人たちの同意や協力がなくては

せっかくの「ご縁」も結ばれずに終わることがあります。
 

これからお話することは、あなたにとって

意外なことばかりかもしれませんが、

実際に婚活の中で多く見られる落とし穴です。

「結婚が決まりそうになると親がマリッジブルーに陥り、縁談を壊そうとすることがある」

「成婚後、結納や式の準備を進める上で、相手方家族との意見が合わず、それをきっかけに両家の関係が悪化し、破談になってしまうことがある」

「結婚が決まりそうになると、一番の親友がお相手に難癖をつけ、本人を惑わせることがある」

“まさか、自分に限ってそんなことは起るはずがない”

と思われるかもしれません。

しかし実際に成婚した、あるいはしそうな

段階まで進んだのに、あなたやお相手の方ではない

結婚される当人以外の人たちの影響によって

せっかくの「ご縁」がご破算になる。

 

このようなことが私たちの現場では頻繁に起ります。

大切なことは、万が一自分の身に

似たようなことが降りかかったとしても

それに対する対応策を知っていれば、問題は自ずと解決できるということ。

「結婚できる確率」

を上げるために…

1.“結婚に対する考え方を少し変え”結婚に近づける自分になること。

2.「結婚を阻むリスク」を知り、万が一それらが起った時の対応を理解すること。

 

この「2つのテーマ」について

あなたに知っておいてほしいと想い

詳しい説明と具体的な進め方について

合計10回のメールレッスンをお届けします。

「失敗しない婚活」を

​するために必要なこと

婚活のトリセツは、無料のメールレッスンの形で

失敗しない婚活をするために必要な

「準備」→「活動」→「成婚」

という3つの段階に応じて

それぞれ重要な内容をお伝えしていきます。

第1回目:「イイ人との出会いがない…」のは、あなたのときめく力が落ちているから
第2回目:結婚に対するファンタジーを断捨離すると婚活は上手くいく
第3回目:母の背中を追うことが婚期を遅らせる

準備編

「結婚の現実」を理解する

第4回目:“結婚運”を引き寄せる“婚活の作法”
第5回目:一番好きな人がベストな結婚相手とは限らない
第6回目:“好かれる能力”と同じくらい“好きになる能力”を磨く

「失敗しない婚活」をするために知っておくべきこと

活動編

成婚編

第7回目:うまくいきそうなお相手の話を友だちにはしてはいけない
第8回目:親にも“マリッジブルー”があることを知っておく
第9回目:その時気づいても遅い。“結婚式の準備期間”破談の目が隠れていることを
第10回目:“人生100年時代”だから2回、3回の結婚も想定内

育んだご縁を手放さないための「危機管理術」

この10回のメールレッスンでお伝えする数々のポイントを知っているだけで・・・

「迷い」や「悩み」がなくなり、無駄のない婚活ができる

多くの異性から「こんな人と結婚したい!」と思われるあなたになれる

「結婚の障害」となる出来事や原因を避けてゴールに向かって一直線に進める

今よりもほんの少しだけ「レベルアップされたあなた」

になることで「結婚への道のり」は何倍も短くなるのです。

「とは言っても、教えてくれる人がどんな人なのかわからないと不安」

と感じられることもあるでしょう。
 

下記のボタンをクリックしてみてください。

「縁結びの達人」として橋本きよみを紹介しているTV番組の映像がご覧になれます。

プロフィール

橋本きよみ  ブライダルサロンあかね屋 代表
25歳で4歳上の夫と職場結婚。以降、職場やご近所の人々の依頼による縁談を夫婦二人で次々とまとめ、「縁結び」の喜びに目覚める。夫の定年後、夫婦で結婚相談業を営むことを目標としていたが、48歳の時、夫が癌に倒れ死別。その遺志を継ぐべく、大阪の本町で「ブライダルサロンあかね屋」を開設する。以来32年、成婚に導いたカップルは1000組を超える。自身も長男の嫁として姑との確執や、3人の子育て、また子たちの結婚、離婚など家族間でのあらゆる喜怒哀楽を積み重ねてきた。嫁、親、姑、事業主という様々な立場を経験したことで得た知恵や処世術により、結婚を望む男女のみならず、時にその親たちの悩みにも有効な解決策を示し、新郎新婦のみならず“両家家族も幸せになる結婚”を多数実現している。
大反響を生んだドキュメンタリー「ドラマチック関西~浪花のおかん、縁結び物語」、「あさイチ」、
「新日本風土記」、「ニュースシブ5時」(すべてNHK)など、テレビ出演多数。
著書に「3年以内に結婚しようと決めたあなたへ」(サンマーク出版)「ご縁の神様がこっそり教える運命の出逢いをつかむ7つの法則」(ソフトバンククリエイティブ)などがある。