優良な女性リピーターの獲得が

業績向上のカギとなる

すべての事業者様におすすめ

魔法の接客会話術.png
image1.jpg

コロナ後の世界、それがどんな時代になっても、
「消費のカギ」は、必ず女性が握っている

ポストコロナ時代における

「繁盛の条件」。

それは、成熟した

「大人の女性客」の心理を理解し
そのニーズを満たす

接客・販売・営業ができる

人材の育成にかかっています。

感染状況に対応しながら経済をまわす。

 

ウィズコロナの段階に進み、リベンジ消費の拡大が期待されるも、景気はコロナ以前には戻らないという予測が大半を占めています


変わらないのは未来も「消費のカギは女性が握っている」こと。

 

高齢化が進む中、成熟した「大人の女性客」の心理を理解し、そのニーズを満たす接客・販売・営業ができる人材の育成がポストコロナ時代における「繁盛の必須条件」になります。

image5.jpeg

本セミナーでお伝えする接客会話術の特長は、女性心理の特性をとらえた「対話の進め方」にあり、入社間もないスタッフでも、そのとおり実践するだけで結果がだせる、まさに「売上UPの最強マニュアル」となるものです。


講師の橋本学は美容業コンサルタントとして、17 年におよぶ美容師への営業教育を通じ、1万件を超える女性客と美容師の接客事例を収集、検証し改善のアドバイスを積み重ねてきました。

image4.jpeg

こうして確立した「女性客が買いたくなる気分」に導く「会話の手順」を美容以外の女性リピーターを増やされたい各企業様の接客・営業場面に応用できるようパターン化しました。


セミナーではご参加企業様の業種、商品・サービスに合わせたトークマニュアルを構築するためのワークもあり、翌日から実践、即、効果を実感していただけるまでの状態にします。

image3.jpg

このセミナーを受講されることによって

得られるメリット 

女性の優良顧客を増やすためには、女性心理とその特性を理解した上での効果的なコミュニケーション方法をマスターすることが必要です。

 

本セミナーでは以下のようなメリットをご参加者に提供することができます。

(1)成約・販売につながる接客コミュニケーションには一定のパターンがあり、それをマスターできる


(2) 女性がどのような心理になれば、購買・契約したくなるのか?その心理に導けるようになる

(3)一人ひとりのお客様と長期にわたって良好なお付き合いができる「人間関係の作り方」がわかる

image7.jpeg

お役立ちさせていただける業種・企業様

優良な女性リピーターの獲得が業績向上のカギとなるすべての事業者様。

美容業(ヘアサロン・エステ・ネイル等)、化粧品販売、ドラッグストア、婦人雑貨、アパレル、 ヘルスケア(フィットネスジム、ヨガスタジオ、治療院等)。


また女性が実質的な決定権をもつ住宅・リフォーム、保険、自動車ディーラー、教育機関、学習塾なども対象です。

image6.jpeg

なぜ私がこのテーマで貴社のお役に立てるのか?
その理由をお話しします

image9.jpeg

はじめまして!


「1分で女性客の購買意欲に火をつける魔法の接客会話術」というテーマでセミナーをさせていただいております講師の橋本学と申します。


まずは、自己紹介を兼ねまして、私のプロフィールをお話しさせていただきます。

私は大学卒業後、リクルートグループの一社に入社いたしました。

 

以降12年間、求人広告の営業、および制作業務をとおして、各企業の人材採用をアシストする仕事をして参りました。


やがて勤続12年目を終えるころ、家庭の事情で退職を余儀なくされることになりました。

そのタイミングで、友人から「美容室に特化したコンサル業をやらないか?」という誘いがあり、その道を志し、独立をしました。


しかし、独立はしたものの、しばらくの間は美容室のクライアントだけでは充分な収入を得ることができず、飲食業や学習塾、不動産業など、他業種の販促を請け負うなどして、生活費をまかなうという日々が数年続きました。

当時の美容業界がどのような状況だったかというと、90年代の終わりに「カリスマ美容師ブーム」が起こり、全国のあちらこちらで出店ラッシュが相次いだことでいっきに店舗数が増えました。


やがて2003年くらいからそのブームも終わり、店舗数が増えたぶん、業界内での過当競争が始まりました。

image10.jpeg

そのような環境下で私のミッションは「売れる美容師さん」を一人でも多く輩出することでした。


しかし、そこには大きな課題がありました。

 

それはそもそも美容師さんの多くがクリエイター志向で、技術の習得には意欲的ですが、肝心の売上を作ることにはあまり興味がないということでした。


そうなってしまう理由は、ほとんどの美容師が客単価やリピート率を上げるための営業トーク、お客様へのコミュニケーションの方法を知らないからでした。

この課題を解決するために、私は独立当初から学んでいた心理カウンセリングの手法と営業マン時代に培った契約に結びつく商談の進め方を掛け合わせ、美容師さんが売り込むことなく、売上アップにつながるお客様との会話の方法をマニュアル化し、それをサロンワークで実践してもらいました。


すると、売上を伸ばす美容師さんが日を追うごとに増えてきました。


それから2年間、美容師と女性客との会話事例を1000件以上集め、そこから「売れる会話のパターン」を体系化し、小冊子にまとめ出版社にアプローチしたところ、運よく出版が決まりました。
 

image12.jpg

このことをきっかけに全国の美容サロンから講習を依頼されるようになりまして、独立から約6年近くの時を経て、ようやく本業で食べられるようになりました。


以降、現在に至るまで1万件を超える美容師と女性客との接客事例を収集し、その会話術を年々ブラッシュアップしていきました。

そして、その方法を他業界でも使えるようアレンジし、ドラッグストアやフィットネスジム、婦人下着販売など美容業以外の業種の方々にも実践していただいたところ、同じような成果をだすことができました。
 

image11.jpeg

本セミナーでは女性客がどのような心理になれば、目の前の担当者が提案する商品・サービスを喜んで受け入れてくださるのか?


この「買いたくなる気分」を作るための会話術、その具体的な進め方をお伝えすることがまずひとつ。


そして。それをベースに貴社が取り扱われている商品サービスに合わせた独自の会話術をこの時間内で構築していただくワークを含め、早期に成果をあげていただける有効な方法をお伝えしています。

このような内容にご興味がございましたら、ぜひお問い合わせいただけますよう、よろしくお願いいたします。

セミナーの主な内容

1.「人はなぜモノを買うのか?」その本当の理由

(1)「売れない」、「契約に至らない」その最大の原因

(2)お客様は商品が欲しいのではないことを知る

(3)販売・営業の言ってはいけない NG フレーズ

2.女性客の 「買う、買わない」は気分が 9 割 

(1)お客様の「買いたくなる気分」の作り方

(2)接客では「8割お客様に話させる」が成約のカギ

(3)商品説明はタイミングが命

3.「売れる会話」と「売れない会話」の違い 

(1)​男性の「信頼できる人」と女性の「信頼できる人」は違う

(2)事例:美容サロンでの「ありふれた会話」と「魔法の会話」その効果の違い

(3)女性客の「信頼感」はどこから生まれるのか?

4.ワーク:成約率を3倍にする接客会話の手順を確立する 

(1)​「自社商品が必要なお客様の悩みとは何か?」

(2)「お客様はその悩みをどんな時に感じるか?」

(3)「自社ができる悩みの解決策を提案する」

(4)「提案に対するお客様の質問を想定する」

(5)「提案に対するお客様の質問に答える」

(6)「最終確認とクロージング」

image8.jpeg

参加者の声

客単価が講習前の 7500 円から3ヵ月で 1万円を超えるまでになりました。(美容師)

美容師.jpg

「なぜ自分が契約数トップを続けてこられたのか?」が理論的に理解できたことで、スタッフへの営業教育が劇的に改善され、売上もギネス更新することができました。(フィットネスジム管理職)

パーソナルジム.jpg

受講から2ヶ月で売上が前年比25%も上がりました。接客力が明らかに上がった実感があります。(婦人雑貨販売) 

販売職.jpg

実践 1年で年商が対前年127%に伸びました。美容業をしながら女性心理を理解していなかったことを反省し、これからたくさんのお客様に喜びを提供できるサロンになります。(美容室経営者)

【講師プロフィール】

 

橋本 学
 

合同会社 橋本事務所 代表社員
 

セミナー講師「女性客の心をつかむ接客トークの設計士」

美容業界でも屈指、コミュニケーション法の指導だけでサロンの業績を向上させる
「接客・営業トーク術」のスペシャリスト。


のべ 1 万人以上の美容師が受講している講習「魔法のカウンセリング会話術」の開発者

 

大阪府生まれ
関西大学卒業後、リクルートグループにて就職情報誌の企画営業・広告制作に 12 年携わった後、美容業コンサルを志し独立。

当初は予想以上に顧客獲得に苦労し、飲食業や学習塾、不動産会社の販促物の企画制作などで生計をつなぐ日々が何年も続く。

クリエイター志向が強く、売上に関心のない美容師をどうやって「売れる人材」に変えるか?
この難題に対し、臨床心理のカウンセリング手法を学習し、それに営業マン時代、どん底の成績から自らを救った「傾聴中心の商談術」を掛け合わせ、「売れる接客会話法」をマニュアル化する。

その手法を顧問先の美容師にレクチャーし、実践させたところ、売上が急伸する事例が次々と生まれる。
以降 2 年間をかけ、その実績と事例をまとめ、美容師が売上をアップさせるためのノウハウ本を出版。全国の美容サロン(エステ、ネイル含む)から講習の依頼が入るようになり、脱サラから 6 年を経て、ようやく仕事が軌道に乗り出す。

年間 2000 件にものぼる美容師と女性客の会話事例を検証、改善を指導する過程で得た、売上アップに直結するコミュニケーション方法を伝授する講習「魔法のカウンセリング会話術」は、12 年間でのべ1 万人以上の美容業従事者が受講。月間売上 100 万円未満で伸び悩む美容師が受講から半年後、150 万~200 万円を売り上げる「トップスタイリスト」へと急成長する事例が続出する。

これまで美容業界で構築してきたコミュニケーション・ノウハウを他業種の販売職、技能者、サービススタッフが活用できるよう、セミナーのコンテンツを再設計。フィットネスジム、ドラッグストア、高級婦人下着販売会社などをはじめ、美容業以外の企業様にも精力的にセミナーを行っている。

【セミナー実績】

全国美容サロン約 250 社 
新潟県商工会連合会、(株)ピアス・グループ、(株)ナプラ、コスモアークコーポレーション、(株)、ミツイコーポレーション (株)、日華化学(株)、高津理容美容専門学校、一般財団法人日本ヘアケアマイスター協会、(株)カルナ、他多数
 

【著書】
「カウンセリング術~指名売上 2 倍増、3 倍増のスタイリスト続出(ビービーコム刊)」(9 刷)
「続カウンセリング術(ビービーコム刊)」(3 刷)
「トップ美容業コンサルタントが教える驚異のカウンセリング会話術(同文舘出版刊)」(4 刷)、
同書の韓国語版がある
 

image14.jpeg
47284410_515487645614291_557478614339787
48361679_295411067747715_669489273206367
47574683_2184919628388398_43240213839578
48238182_1983663298368241_39936651138684

女性客の心理を突いた対話ができる

ビジネスパーソンが次の時代のエースになる


超・実践型セミナー
1分で女性客の購買意欲に火をつける
「魔法の接客会話術」

【講習1回の受講費】
198.000円(税込み)

【交通費】
大阪市内から講習会場までの往復交通費
※宿泊が必要な場合は別途宿泊費をご請求させていただきます。

 

【講習の時間】
1回あたり約3時間(休憩時間含む)

 

【参加人数】人数に制限はありません。

(テキストは20名様分をご用意いたします。それ以上は主催者様でコピーをしていただくか、当方で用意する場合はコピー代の実費をご請求させていただきます)

 

【ご用意いただくもの】
プロジェクター、ホワイトボードのご用意をお願いいたします。

 

※オンラインでの講習も承っております。
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

【お問合せ・受講相談&お申し込み先】
まずは下記にご連絡をお願いいたします。

 

Tel 06-6585-0222 

PH 090-6736-4077

 

Mail manabu.hashimoto1123@gmail.com


◎メールの場合は、ご本人様名と貴社名をご明記いただけますようお願いいたします。

 

※講習に関するお問合せはもちろん、その他のご相談(無料)も承ります。
お気軽にご連絡いただけますようお願いいたします。

マスクでカット2.jpeg